自費導入 院内開業サービス

自費導入 院内開業サービス

保険クリニック中心でも自費診療売上は上げられます

保険クリニック中心でも自費診療売上は上げられます

保険100%からの自費診療開業は、わからないことが多いのではないでしょうか。
自費診療を成功させるカギとなるクリニックの空間作りからフルサポートします。

自費診療導入がうまくいかない理由

自費診療導入がうまくいかない理由

CASE1
看護師やスタッフが
自費診療の導入に前向きではない
CASE2
事業計画を引いていない
自費診療導入にかかった費用、売上管理ができていない
CASE3
オペレーション無計画で自費診療を導入したため、保険診療が忙しく手が回っていない
CASE4
メーカーの営業から医療機器を購入したものの、稼働せずにほこりをかぶっている

自費診療導入は“開業”と同じです

自費診療導入は“開業”と同じです

様々なサービスから必要なサービスを組み合わせて提供いたします。


事業計画策定
資金調達
診療メニュー構築
医療機器/薬剤手配
設備/環境手配
行政対応
オペレーション構築
集客支援

自費診療の新規導入=「院内開業」

自費診療の新規導入=「院内開業」

POINT

新しい診療科目としての告知

新しい診療科目としての告知

POINT2

自費診療スペースの空間づくり

自費診療スペースの空間づくり

POINT3

患者様の受入体制・オペレーション構築

患者様の受入体制・
オペレーション構築

POINT4

自費診療メニューのラインナップ

自費診療メニューのラインナップ

POINT5

クリニックがおすすめできる治療メニュー選び

クリニックがおすすめできる
治療メニュー選び

POINT6

明瞭な価格・メニュー組み

明瞭な価格・メニュー組み

自費治療の導入事例

自費治療の導入事例

小児科クリニックさん
の場合

お子様のニキビやムダ毛のお悩み改善、同時にお母様、近隣にお住まいの女性をターゲットに美容皮膚メニューを導入。
導入内容

内科クリニックさん
の場合

2階の空きスペースを活用し、生活習慣病の既存患者様に向けた自費診療の痩身治療を導入。

導入内容

婦人科クリニックさん
の場合

既に女性患者様の囲い込みができているため、低用量ピル・アフターピル・ VIO脱毛・美容皮膚・更年期障害など親和性の高い治療を導入。
導入内容

泌尿器クリニックさん
の場合

男性患者様の割合が多いクリニックの場合、男性ターゲットの自費診療かつスペースを取らず初期コストが大きくかかる機器を必要としない治療を導入。
導入内容

自費診療成功のカギとなる空間作り

自費診療成功のカギとなる空間作り

自費診療は”患者でなくお客様”です!
お客様を迎える空間、接客対応、カウンセリング、セールストークやツールなど環境
やオペレーションの構築、人材の研修は欠かせません。

クリニックの内観
クリニックの内観

自費診療までのスケジュール

自費診療までのスケジュール

自費診療のスタートまでを全12回にてレクチャー・カリキュラムを作成いたします。

第1回ヒアリング第7回チラシ、看板お見積り
第2回事業計画作成第8回院内告知方法の検討
第3回メニュー検討第9回研修方法の検討
第4回医療機器・薬剤の選定第10回オペレーション確認
第5回内装お見積り第11回全体の最終確認
第6回内装プレゼン
HP改修のご提案
第12回院内開業
(体験会当日)

Q&A

Q&A

すぐに自費診療導入したいわけではないですが相談可能ですか。
可能でございます。まずは、ご相談のみでも承っておりますのでお気軽にご相談ください。
自費診療導入後のサポートはありますか。
はい。先生のご希望に合わせて対応させていただいております。
どんな自費診療を導入したら良いのか分かりません。
標榜されている診療科目との親和性や、既存患者様の男女比や年齢層によって、自費導入のしやすさ、売上の期待値が異なるため、現状のクリニックの状況に合わせてご提案させていただきます。
どのくらいの期間で導入できますか。
規模感にもよりますが、大体2ヶ月~半年程です。
プロジェクトを進めるにあたっては、推奨3ヶ月とさせていただきます。
弊社には自費に特化したノウハウや、今まで培ってきた実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください
弊社には自費に特化したノウハウや、今まで培ってきた実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください

関連サービス

関連サービス

  • プロダクト
  • プロダクト

無料相談・お問い合わせタイトル

ご相談は無料です。
お気軽にお問合せください。

無料相談・お問い合わせボタン無料相談・お問い合わせボタン
電話番号電話番号