開業処方箋Vol.2 KAUNIS CLINIC 髙野敏郎先生

※自費研オンラインの記事を転載しています。(自費研オンライン https://jihiken.jp/

独立を目指すドクターの方々の開業をお手伝いする「開業サポート」は、エスエス・エフが手がける事業の一つ。そこで実際にエスエス・エフを使って自身のクリニックを開業された先生方にお話を伺いました。今回は、KAUNIS CLINICの高野 敏郎先生にご登場いただきます!

高野 敏郎先生
KAUNIS CLINIC
https://kaunis-clinic.com

2003年 福井医科大学(現 福井大学)医学部 卒業
2003年~ 新潟大学医歯学総合病院 形成外科 入局
大学病院、函館中央病院、山形県立中央病院で形成外科全般について研鑽
2012年 新潟大学医歯学総合病院 形成・美容外科 特任助教
2014年 新潟県立中央病院 形成外科 医長 、新潟大学医歯学総合病院 形成・美容外科非常勤講師
2016年 プリモ麻布十番クリニック 入職
2020年 12月 KAUNIS CLINIC 開院

10年後の自分を見据えてチャレンジ

美容医療を専門にするまでの13年間、私は形成外科医として働いていました。昔から細かく手先を動かす作業が好きで、細かな手術ができる形成外科を選んだのですが、様々な形成外科の疾患に関わるにつれて、もともと関心のあった美容外科を専門にしたいという気持ちがどんどん強くなっていきました。しかし、保険診療と自費診療という違いもあり、なかなか美容外科的な治療に関わることができずにいました。

そのため東京に出て美容外科を行いたいと考えはじめたのですが、ちょうどそのタイミングで幸運にも症例数の多い美容外科クリニックに入職する機会をえることができました。まぶたと鼻の手術、豊胸手術を中心とした症例を経験し勉強させていただきました。やりたかった美容外科の手術が数多く経験できて、やりがいを感じながら働いていたのですが、例えば10年後、20年後というもっと長い将来を考えたときに、さらにチャレンジしたいという思いがあり、それが開業のきっかけとなりました。

デザインを重視し思いを込めたこだわりの『立地』と『内装』

自力で開業準備を全部やるのはちょっと無理だと思っていました。少し調べた限りでも、やるべき仕事の内容は幅広く、自分が今まで関わったものと全く異なる業務だったからです。そこで開業支援を行う会社を検索したり、周囲に聞いて探したりしていたのですが、美容医療や自費診療に特化している会社があまりなく、エスエス・エフさんほぼ一択でした。

また、クリニックを作るにあたりデザインにこだわりたいという気持ちが強かったため、医療の分野に関わったことのない方に積極的に参加していただき開業チームを作りました。通常の開業プロセスより手間がかかり大変なことが予想されたにもかかわらず、快く引き受けてくれたのも選んだ理由のひとつです。こちらの意見を重視して提案してくれるところがありがたかったです。

2020年1月に依頼して、半年程度で開業するつもりでしたが、いろいろなことに時間かかり、結局1年近くの準備期間が必要でした。大変だったことの一つはテナントの選定と契約でした。表参道で希望のテナントを見つけることに妥協をしたくなかったので、探すことに時間がかかり、テナントの契約を完了するまでに数カ月もかかってしまいました。この物件は自分で見つけたのですが、エスエス・エフさんには、管理会社の保証人の同席やサポートなどをしていただきました。

その次は内装です。私が提供する美容医療は比較的大きな決断のいるお顔の手術がメインとなります。そのような大きな思いにこたえることのできるような空間にしたいと思いました。結果的に、「クリニックらしくない内装」になりましたが、予算内に収めることがなかなか難しく、調整に時間を要しました。
あとは、看護師や受付などのスタッフの採用も苦労しましたが、エスエス・エフさんに紹介してもうらうことができて助かりました。

つながりを大切に、得意な技術をアピールしてゆく

院名の「KAUNIS CLINIC」の〝KAUNIS〟はフィンランド語で美しいという意味ですが、中に「UNI」という言葉が入っています。UNIは“繋がり”という意味で、美しさを通じて人と人を繋ぎ、そしてその繋がりを大事にできるようなクリニックになりたいという意味を込めました。

他院との差別化に関しては、自分たちのクリニックはこういうものだと上手に自己紹介することにこだわりたいと思っています。私は長く形成外科をやってきたのもあって、まぶたや鼻の手術、他院修正などに幅広く対応できます。そういったことを、ブログやSNSを通じて、分かりやすい形で伝えたいなと思っています。

やりがいをもって、ぜひチャレンジを!

開業を決意してからも初めて行う業務も多く、日々予想できない困難にもたくさん直面するのは事実です。しかしチャレンジしたことを後悔したことはありません。これから開業を目指す医師の方には、「開業するのは想像以上に大変ですが、その分大きなやりがいも得ることができます」と伝えたいですね。

SSF(エスエス・エフ)とは!?
“自費診療で経営を強くする”をコンセプトに掲げた、自費診療に特化したコンサルタント集団です。自費クリニックの開業サポートを皮切りに、内装デザイン提案、施術メニュー・機械選定、広告・集患方法などの自費診療売上UPにおけるあらゆる経営課題に対し、具体的な解決策をご提案させて頂いております。開業でお困りの皆様自費診療専門の20年以上の実績あるエスエス・エフへお気軽にご相談ください。
https://ss-f.co.jp/

関連記事

  1. 笑気麻酔の購入

  2. 新型コロナウイルス

    <速報>【続報】自費診療へのコロナウイルスの影響

  3. 流行りのPicoレーザーの設置について(電気容量でかい!)

  4. Affected me ~私に影響を与えたもの~Vol.2 Men’s…

  5. 開業処方箋Vol.4 モティーフ銀座クリニック 外﨑登一先生

  6. 個人情報保護法

    2020年の改正でどう変わる?個人情報保護法

開業コンサルティング 無料体験コース