開業処方箋Vol.4 モティーフ銀座クリニック 外﨑登一先生

※自費研オンラインの記事を転載しています。(自費研オンライン https://jihiken.jp/

独立を目指すドクターの方々の開業をお手伝いする「開業サポート」は、エスエス・エフが手がける事業の一つ。そこで実際にエスエス・エフを使って自身のクリニックを開業された先生方にお話を伺いました。今回は、モティーフ銀座クリニックの外﨑 登一 先生にご登場いただきます!

外﨑登一先生
モティーフ銀座クリニック
https://motif-ginza.com/

2006年 旭川医科大学 卒業
2006年 北海道立紋別病院 初期臨床研修
2008年 昭和大学 形成外科 入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科 入局
2011年 福島県 太田西ノ内病院形成外科・美容外科 入局
2014年 コムロ美容外科 東京院 院長就任
2015年 表参道ヘレネクリニック 入局
2018年 表参道ヘレネクリニック 院長就任
2019年 表参道ヘレネクリニック 理事長就任
2021年 モティーフ銀座クリニック 開院

震災復興時の形成外科治療から、美容外科に目覚める

僕は医大を卒業後、昭和大学の形成外科に入局し、形成外科の専門医を取るべく修行しました。医局派遣で全国各地を回りましたが、東日本大震災後の復興のお手伝いで福島の形成外科に赴任した際に、傷を綺麗に治したいという患者さんが大勢いらっしゃいました。形成外科は表面の傷を治すのですが、それを突き詰めていくと美容外科にたどり着く。それが美容外科を始めるきっかけでした。

美容外科は形成外科と似ていますが、1歩先に進んだ治療も行わなければならず、その細かさがすごく楽しく感じられました。独立するまでに3つのクリニックに勤めましたが、どこも楽しかったです。最後に勤めたクリニックでは理事長に就任しましたが、再生医療に注力していたのと、経営も軌道に乗り後進も育ったため、開業を意識し始めました。

僕は形成外科の専門医を持っていますが、実は美容外科の専門医は持っていません。女医さんの方が患者様に来てもらいやすいかなと思い、開業にあたって妻(外﨑麻里 医師)に美容外科専門医を取得してもらいました。彼女はまだ若いので、これからフロントに立ってもらい、どんどん伸びていってもらいたいと思っています。

豊富な経験とレスポンスの早さ、選択肢の多さが決め手

実は僕は昔、エスエス・ファシリティーズさんに転職をお願いしたことがあって、その時の印象がすごく良かったんですね。そのご縁もあって連絡したら、他の開業支援会社と格段に知識が違いました。

「こんなことをやりたい」と言うと「こういう手段があります」と、早いレスポンスで深い回答をくれる。スケジュールも具体的に詳しく提示してくれて、いつまでに何をしなければいけないかが明確になり、とても助かりました。

今年の6月に開業を決意して「4カ月でやってください」と無茶振りをして、結局叶えていただきました。クリニックの物件や内装業者さん、ホームページ制作会社、機材の会社などを必ず複数紹介してくれるので、毎日のようにエスエス・エフさんの会議室に通いました。すごくお世話になりましたね。

コロナ禍における、開業準備の大変さ

開業準備で一番大変だったのは内装です。内装業者の選定まではスムーズでしたが、やり取りをし始めた頃に、担当者が新型コロナにかかり、連絡がとれずスケジュールが押してしまい大変でした。あとは、僕が最初に考えていたデザインを妻がひっくり返したことですね(笑)。

またコロナ禍での開業と言うこともあり、機器や内装の部材が手に入らないのも苦労しました。意外なところで、ウォシュレットや洗面台なども不足していて、型番を変えて手配してもらいました。

競合クリニックとの差別化戦略

開業する場所は、銀座エリアでは中央通りに近い場所が一番の希望でしたが、広さとセキュリティ、家賃などちょうど良い条件の物件と契約できました。
 
競合先も多いエリアですが、僕は形成外科医専門医として3次救急を経験しているので、形成外科分野では何が来ても対応できます。美容外科には2種類の専門医がありますが、妻は日本美容外科学会専門医(JSAPS)形成外科専門医も取得しています。

開業医同士のコミュニケーションを図りたい

僕が言うのもなんですが、開院準備には想定外のことが起きるので、これから開業を考える方は余裕をもってスタートしたほうが良いと思います。

今は物件が安くなっていて、お客様もだんだんと増加しているので、開業のチャンスだと思っています。開院を考えているドクターの方には具体的なアドバイスもできますので、ぜひ電話やメールで連絡をいただきたいですね。

SSF(エスエス・エフ)とは!?
“自費診療で経営を強くする”をコンセプトに掲げた、自費診療に特化したコンサルタント集団です。自費クリニックの開業サポートを皮切りに、内装デザイン提案、施術メニュー・機械選定、広告・集患方法などの自費診療売上UPにおけるあらゆる経営課題に対し、具体的な解決策をご提案させて頂いております。開業でお困りの皆様自費診療専門の20年以上の実績あるエスエス・エフへお気軽にご相談ください。
https://ss-f.co.jp/

関連記事

  1. テレビ番組

    テレビ番組内のビフォーアフター写真について

  2. 海外在住の外国人が医療法人の役員・社員になれるか?

  3. 開業時に薬剤卸と契約できるか問題【続報】

  4. 個人での初開業の際の物件の審査

  5. 個人情報保護法

    2020年の改正でどう変わる?個人情報保護法

  6. 新規開業の自費クリニックが薬剤卸と契約できない件

開業コンサルティング 無料体験コース