美容クリニック開設、いくらかかる?

美容クリニック開設にかかる費用は、立地・広さ・治療内容・医師の採用が必要か、など様々な条件により大きく異なります。
ここでは、渋谷区で美容皮膚科を開業する場合のシミュレーションをご紹介します。

【要件】
・東京都渋谷区
・美容皮膚科
・45坪、家賃(坪単価3万円)
・5ベッド
・シミ、しわ、たるみ、美肌、脱毛治療
・開業時には院長(管理医師)、看護師5人、受付カウンセラー3名を雇用

①物件の取得、整備
保証金(家賃の10か月分) 1,350万円
仲介手数料・礼金(家賃の2か月分) 270万円
内装(坪単価50万円) 2,250万円
ベッド他、家具類 100万円

②医療機器
ハイフ 500万円
ダーマペン 18万円
シミとりレーザー 1,000万円
ハイドラジェントル 180万円
エレクトロポレーション 350万円
MPガン 90万円
脱毛機 1台 750万円
薬剤関連 100万円

③人材の採用(人材紹介エージェントを使う場合)
医師 400万円
看護師 100万円×5
受付CA 70万円×3
※紹介手数料が年収の20%のエージェントを利用すると想定。

④そのほか
電子カルテ 50万円
サイト、ロゴ、撮影 170万円
名刺、リーフレット、診察券など 30万円

以上、すべてを必要とする場合、合計8,000万円以上となります。
開業資金の可能融資額は開設者により前後します。場合によっては内装や機器を一部リースで対応することも可能です。

こちらは開業設備のみのコストですので、オープン後はランニングコストも発生することも考えて借り入れされることをお勧めいたします。
労務や税理等の相談を必要とする場合は、各士業への支払も加算されます。

弊社の開業コンサルティングサポートでは、クリニックの開業コストを抑える方法のご提案、資金借り入れのサポートも行っております。
オンライン・対面でのご相談をお受けしておりますので、ぜひお問合せください。

各種セミナーも開催中

  • 美容クリニック開業 超初級セミナー 開業を考え始めたら、まず知っておくべきこと
  • 初期コスト1億円ではじめる美容クリニック開業方法 ー企業の医療参入を応援!ー
  • 美容外科医のためのクリニック開業サポート ー イメージを最短で形にするためのメソッド ー
  • FCで始める 保険クリニックでの美容メニュー提供 ー人気クリニックの自費診療“成功ノウハウ”をパッケージ化!ー

関連記事

  1. affected me ~私に影響を与えたもの~vol.3 NEXUS…

  2. 企業による医療参入。美容クリニック開設・成功のポイントとは?

  3. 新型コロナウイルス

    <速報>コロナ融資優先で、保証協会の審査停止?

  4. 笑気麻酔の購入

  5. クレジットカード手数料値下げ

    クレジットカードの決済手数料改定

  6. 海外在住の外国人が医療法人の役員・社員になれるか?