開業処方箋Vol.6 M.CLINIC 袴田 実穂先生

※自費研オンラインの記事を転載しています。(自費研オンライン https://jihiken.jp/

独立を目指すドクターの方々の開業をお手伝いする「開業サポート」は、エスエス・エフが手掛ける事業の一つ。そこで実際にエスエス・エフを使って自身のクリニックを開業された先生方にお話を伺いました。今回は、M.CLINICの袴田実穂先生にご登場いただきます!

袴田実穂先生
M.CLINIC
https://m-clinic-umeda.com/

1968年生まれ
1994年 近畿大学医学部 卒業
1994年 近畿大学医学部 皮膚科
その後、兵庫医科大学付属病院の総合内科を経て、
一般内科・健診センター・肥満外来
2019年 大阪市内の美容皮膚科クリニック 院長
2022年 M.CLINIC 開院

運命的な記事と出会い、美容皮膚科医に転身

美容皮膚科医を目指した大きなきっかけは、とある皮膚科の先生のインタビュー記事をたまたま目にしたことです。当時はちょうど父が亡くなって、父の病院は甥が継ぐことになり、同じ時期に勤務しているクリニックが閉院になったことも重なり、今後の人生を改めて考えていた時期。

記事の中で、その先生が内科から美容皮膚科に転身して「人をキレイにしながら内面から元気にしていく」と話しているのを見て、そんな方法もあるのだと感銘を受けたのです。

もともと美容に興味があり、キレイなもの、おしゃれなものが好きだったため、その気持ちと医師の資格を組み合わせたものが美容皮膚科かもしれないと思い、やってみたいと決心しました。

当時、年齢が50歳だったので、これが最後のチャンスだと思って美容皮膚科のあるクリニックに入局し、ひとまず3年間はどんなことがあっても一生懸命勉強しようと考えて、美容皮膚科の治療を一から学び取りました。

それから3年経って、念願叶って自分の美容クリニックを開院しました。

自費研の開業セミナー参加をきっかけに依頼

たまたま前職のクリニックで読んだ自費研の雑誌で、大阪で開催される開業セミナーを発見し申し込んだのがエスエス・エフさんとのファーストコンタクトです。会ってみると皆さん親切で、安心して任せられると思いましたので、すぐに開業をお願いしました。

その後も「美容皮膚科学会を見に来ませんか?」「自費研フェスに来ませんか?」とお誘いいただく中で、開業のイメージがどんどん膨らんできました。

開業時にどんな機械を導入したら良いか分からなかったのですが、メーカーを紹介していただいたり、体験させてもらったりして、イメージを掴みました。さらに銀行の融資や、物件探しなどのサポートもすべてしていただきました。

苦労した点は、開業エリアでしょうか。大阪駅からも近く、他府県からの患者様にもアクセスの良い梅田周辺にこだわりがありまして、なかなか物件がなかったため、決まるまでに時間がかかりました。

クリニックのこだわりと今後の展望

ホームページのデザインや院内の内装は蝶々のモチーフにしました。これはサナギが蝶に脱皮するように、患者様にキレイになって羽ばたいて欲しいという想いが込められています。

こだわった点としては、患者様がくつろげるように、木の温もりを感じられる内装にしたところです。リラックスしていただける空間で治療を行い、患者様に喜んでいただける、元気になっていただけるクリニックを目指しています。

院内にカフェスペースも設けていますので、施術後にはそこでお茶を飲んで、ゆっくりしてもらいたいなと思っています。毎月美容院に行くような感覚で、気軽に来院してもらいたいですね。

提供する治療では特に痩身にこだわっています。肥満外来で働いていた経験を生かして、健康的に痩せられるように内科的なアドバイスを行います。さらに管理栄養士による説明や指導も実施しています。

美容皮膚科では、若い方からお年寄りまで受けられる、ダウンタイムの少ない美肌治療を導入しています。

自分自身が加齢症状を体験していることもあり、皮膚科も含めて治療のアドバイスをすべて行うことができるのが強みです。若いときにやったほうがいい予防ケアも、積極的にアドバイスしてあげたいですね。

しないで後悔するより、やりたいことに挑戦する

これから開業を目指す医師の方々へのアドバイスとしては、何でもやりたいと思ったら、挑戦してみるのがいいのかな、ということです。失敗するか成功するかは分かりませんが、やらずに後悔するより良いと思います。
 
私も54歳で開業しましたが、ずっと勤務医のままだと一生後悔が残ると思ったので、これが最後のチャンスという気持ちで開業しました。エスエス・エフさんがいなければ、一人の力では、絶対に開業できませんでした。あのとき勇気を出して、開業セミナーに行って良かったなと思います。本当に感謝しています。

SSF(エスエス・エフ)とは!?
“自費診療で経営を強くする”をコンセプトに掲げた、自費診療に特化したコンサルタント集団です。自費クリニックの開業サポートを皮切りに、内装デザイン提案、施術メニュー・機械選定、広告・集患方法などの自費診療売上UPにおけるあらゆる経営課題に対し、具体的な解決策をご提案させて頂いております。開業でお困りの皆様自費診療専門の20年以上の実績あるエスエス・エフへお気軽にご相談ください。
https://ss-f.co.jp/

関連記事

  1. 企業による医療参入。美容クリニック開設・成功のポイントとは?

  2. 個人情報保護法

    2020年の改正でどう変わる?個人情報保護法

  3. 新規開業の自費クリニックが薬剤卸と契約できない件

  4. 個人での初開業の際の物件の審査

  5. テレビ番組

    テレビ番組内のビフォーアフター写真について

  6. 新型コロナウイルス

    <速報>コロナ融資優先で、保証協会の審査停止?