開業処方箋Vol.7 東京ココセランクリニック 篠﨑 智公先生

※自費研オンラインの記事を転載しています。(自費研オンライン https://jihiken.jp/

独立を目指すドクターの方々の開業をお手伝いする「開業サポート」は、エスエス・エフが手掛ける事業の一つ。そこで実際にエスエス・エフを使って自身のクリニックを開業された先生方にお話を伺いました。今回は、東京ココセランクリニックの篠﨑智公先生にご登場いただきます!

東京ココセランクリニック 篠﨑智公先生

篠﨑智公先生
東京ココセランクリニック
https://tokyo-cocotheram.clinic

1986年生まれ
2014年 福岡大学医学部 卒業
2014年 医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院
2016年 北里大学 形成外科・美容外科
2020年 美容外科・美容皮膚科クリニック
2022年 東京ココセランクリニック 開院

美容医療市場を分析して、クリニックを開業

今の日本の市場で統計を見ると、美容医療自体は全体的に成長していますが、美容皮膚科が成長していて、美容外科の市場は逆に小さくなっています。ですので、開業にあたって美容皮膚科を押さえました。

最初に東京ココセランクリニックをブランディングして、リピーターを作って売上げを延ばすことを目指し、それには美容皮膚科に力を入れることが大切だと考えました。

美容皮膚科では、医師も患者さんも客観的な判断ができるように、肌診断機器を導入して技術の近代化を進めています。

開業準備中に、思わぬ方向転換

去年10月に開催されたJSAPS(日本美容外科学会)の学会にエスエス・エフさんが出展されていて、開業を考えているとお話してから開業準備がスタートしました。一応、 他社も調べたのですが、美容医療に特化した会社のほうが良いかなと考えてお願いしました。

最初はクリニックの場所の選定を行っていましたが、難航しながらも良い物件を探してもらったタイミングで、自分が勤務していたクリニックから事業譲渡の話が出て、新規開業の話は一旦ストップになりました。

そこから事業譲渡の話を進めたのですが、金額条件に折り合いがつくまでに時間がかかり、結局1カ月ほど開院のスケジュールがずれてしまいました。美容医療機器は旧クリニックから引き継ぎましたが、いくつかはエスエス・エフさんと一緒に見て導入しています。

エスエス・エフさんの担当者がすごく動いてくれたので、苦労したなという印象があまり残っていないですね(笑) 。

ただ、 思った以上に資金が減ったので、もう少し予算を細かく考えてからやるべきだったと反省しています。事業譲渡が良かったのか悪かったのかは、ここから1〜2年後に結果が出るのかなと思っています。

いかに患者様に継続してもらうかに注力

クリニックとして最もこだわったところは平凡ではありますが、いかに新しく来てもらう患者様に不快に思われないか、また来たいと思われるように持って行くか、です。

開業して初めて知ったのですが、予測よりも顧客単価が低く、ライバルとなるクリニック数も増えている状況です。新規顧客獲得にパワーを使うよりも、通っていただける患者様を大切にして、継続して来てもらえる心地いい空間を作るようにしています。道のりは長いと思いますが、リピーター獲得にもつながることなので、スタッフの教育やマネジメントに力をいれています。

ライバルが多いが、自院とは相性が良いロケーション

池袋というロケーションは、アクセスが良くて人が多いという特徴があります。コストリーダーシップ戦略で、最初はある程度低価格帯から参入しないといけないと考えると、ターゲットとする年代、所得、属性には相性が良い場所ではないでしょうか。

ベースの売上げは美容皮膚科で、利益の確保は美容外科でと考えていますが、池袋には競合先も多く、独自色を出すことが少し難しい部分はありますね。

今後は脂肪吸引・注入に力を入れていこうと思っています。クリニックのコンセプトに「心地いい」「痛みが少ない」治療を掲げていますので、ダウンタイムがほとんどなく、患者負担も低い脂肪吸引機器を導入しました。

自分以外の医師でも同じクオリティで施術できるように指導していきたいと思っています。

開業前に自分のポジションを理解することが大切

特に都心では、思った以上に市場が飽和しているので「ちょっと自信がついたから開業する」というのが難しくなってきています。自分のポジションを俯瞰して見て、例えば顧客から自分はどのように評価されているかを理解したうえで、いけると思うのだったら開業すると良いのではないかと思います。

また状況にもよりますが、小さい失敗はいっぱい重ねた方がいいと思います。小さな失敗をくり返すと、大きな失敗はしにくい。これは自分の経験則からの言葉です。

SSF(エスエス・エフ)とは!?
“自費診療で経営を強くする”をコンセプトに掲げた、自費診療に特化したコンサルタント集団です。自費クリニックの開業サポートを皮切りに、内装デザイン提案、施術メニュー・機械選定、広告・集患方法などの自費診療売上UPにおけるあらゆる経営課題に対し、具体的な解決策をご提案させて頂いております。開業でお困りの皆様自費診療専門の20年以上の実績あるエスエス・エフへお気軽にご相談ください。
https://ss-f.co.jp/

関連記事

  1. 医療脱毛でのクリニック経営ってオワコン?

  2. 流行りのPicoレーザーの設置について(電気容量でかい!)

  3. 新型コロナウイルス

    <速報>コロナ融資優先で、保証協会の審査停止?

  4. 開業処方箋Vol.2 KAUNIS CLINIC 髙野敏郎先生

  5. 美容クリニック開設、いくらかかる?

  6. ここ数年で爆伸びした『オンライン診療』って結局、何なの?